全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

【10/9開催】「ハトマーク不動産セミナー2019」開催のご案内(来場型セミナー) テーマ「不動産業ビジョン2030」「民法(債権法)改正への取引対応」

全宅連・全宅保証では、10月9日(水)に東京・「すまい・るホール」にて、「不動産業ビジョン2030」や「民法(債権法)改正への取引対応」をテーマとした、来場型のセミナー『ハトマーク不動産セミナー2019』を開催します。

少子高齢化・人口減少による社会構造の変化、IT・AI技術の進展に不動産業界はどう対応していくのか?
また、120年振りの改正となる民法(債権法)改正により、不動産取引実務がどう変わり、どのように対応していかなければならないのか?
不動産業の取り組むべき直近の課題について解説をおこないます。

本セミナーは、どなた様でも参加できますので、不動産業に従事する方はもちろんのこと、不動産取引や不動産業に関心のある一般消費者の方なども、是非ご参加下さい。

セミナー詳細・参加申し込みは、下記のセミナー案内ページよりお願い致します。

◎セミナー案内・申込ページはこちら

 

■「ハトマーク不動産セミナー2019」 開催概要■
【開催日】令和元年10月9日(水)[開場]12時30分[開始]13時[終了]16時(予定)
【会 場】すまい・るホール(東京都文京区後楽1-4-10 住宅金融支援機構本店1階)
【定 員】250名(先着順)
【受講料】無料
【申込方法】インターネット申込限定 ※申込はこちらから
【申込期限】10月7日(月) ※定員に達し次第締め切りとなりますのでご注意下さい。
【セミナーテーマ・講師】
 ・「不動産業ビジョン2030~令和時代の『不動産最適活用』に向けて〜」
  講師:国土交通省土地・建設産業局不動産業課 不動産業課長 須藤 明夫 氏
 ・「民法(債権法)改正への取引対応」
  ①民法改正に対応した売買契約書作成のポイント
   講師:柴田龍太郎 弁護士 (深沢綜合法律事務所)
  ②民法改正に対応した賃貸借契約書作成のポイント
   講師:佐藤貴美 弁護士 (佐藤貴美法律事務所)