全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

平成28年度 不動産実務セミナーを開催します。

全宅連・全宅保証では、不動産取引に関わる全ての方を対象に専門的かつ実践的な宅地建物取引知識の修得を目的とした「不動産実務セミナー」を毎年開催しております。
本年度のテーマは「最近の事例から学ぶ重説トラブル6篇 トラブル未然防止のポイント」と「不動産を取り巻く環境の変化や諸課題への対応と展望」の2部構成となっています。
1つ目のテーマである「重説トラブル防止」につきましては、重要事項説明における実際のトラブル事例をもとに、トラブルの元となり易いポイント、またトラブルが起きないようにするにはどのような点に気を付けて物件調査や重説を行ったら良いのか、について解説します。
2つ目のテーマである「不動産取引の環境変化への対応」につきましては、現在、不動産や不動産取引を取り巻く環境は大きく変化しつつあります。そこで本セミナーでは、本年6月に公布された改正宅建業法の要点の解説や、現在の不動産取引の課題や今後の目指すべき方向性、また近い将来起こる得る変化に対してどのような対応を取ればよいのか、などのヒントを示します。
不動産取引に今必要となる知識と、不動産取引の未来について学ぶ本年度の実務セミナーにぜひご参加下さい。

セミナーの詳細・受講申し込みはこちらから