全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

不動産実務セミナー

タイムリーな題材をテーマに実践的なセミナーを企画・実施し、適正な不動産取引の支援に努めています。

一般消費者を含め、不動産取引に関わる者全般を対象に専門的且つ実践的な取引知識の修得を目的として、全都道府県に会場を設け、講義映像を全国一斉に放送する方法で開催しています。

本年度の不動産実務セミナー

2017年12月1日(金)・全都道府県66 会場で一斉開催
【テーマ】
第1部「既存住宅取引についての宅建業法改正の要点と実務上の留意点」
第2部「既存住宅売買の物件調査を巡るトラブル事例と未然防止のポイント」

タイムリーで実務に即したテーマで好評の不動産実務セミナー。今年度は「既存住宅取引」をテーマに第1部で、既存住宅取引関連の宅建業法改正(平成30年4月1日施行)の要点と実務上の留意点を、第2部で、既存住宅の売買時の権利関係や法令上の制限等に係る物件調査のトラブル事例と未然防止策について解説します。1部・2部とも既存住宅取引に携わる方々には必講の内容です。
本セミナーは全都道府県に会場を設け、講義映像を全国一斉放映する方法で開催します。みなさまの受講をお待ちしております。

過去の不動産実務セミナー