全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

児童養護施設・広尾フレンズで『一人暮らしに関する解説授業』実施

 全宅連・全宅保証では、若年層を対象に一人暮らしに役立つ知識を掲載した「はじめての一人暮らしガイドブック」を作成しており、同ガイドブックは高校や大学などの教育機関に寄贈するとともに、解説授業も実施しています。
 今回は、12月7日、東京都渋谷区の児童養護施設・広尾フレンズにて、当ガイドブックを所管する広報啓発委員会の委員で全宅連・全宅保証の新居常男理事を講師に、今後、進学および就職を迎える学生を対象にガイドブックに記載されている、賃貸借契約の基礎知識、部屋探しから金銭管理、生活マナーについて解説されました。
 今回の授業では、特に保証人におけるリスクや貯蓄の大切さについて解説されました。