全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

夏季インターンシップが実施されました。

全宅連は、不動産業の将来を担うにふさわしい有能な人材を育成することを目的に、大学生が宅建協会の会員店等で不動産取引の就業体験を行うインターンシップ事業を行っています。
制度開始以来、明海大学不動産学部(千葉県)の学生を受け入れてきましたが、今年度から新たに城西大学現代政策学部(埼玉県)の学生の受け入れを開始しました。
今年度は、5名(明海大生2名、城西大生3名)の学生が大学の夏季休暇を利用して、宅建協会の会員企業<千葉宅建:(株)明和地所、埼玉宅建:(株)エー・アンド・エム、(株)大和不動産、(株)松堀不動産>で、電話対応や現地調査、契約の立ち合いなど、実務の現場を体験しました。

高橋佑輔さん(明海大学不動産学部3年)、河口里菜さん(明海大学不動産学部3年)/(株)明和地所にて

安済真衣さん(城西大学現代政策学部3年)/(株)エー・アンド・エムにて

松本剛さん(城西大学現代政策学部3年/(株)大和不動産にて

福島優作さん(城西大学現代政策学部3年)/(株)松堀不動産にて