全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

全宅保証が公益認定答申を取得

 社団法人全国宅地建物取引業保証協会(伊藤 博会長)は、3月16日付けにて内閣府公益認定等委員会(池田 守男委員長)より、内閣総理大臣宛の公益社団法人認定の答申を得ました。

 全宅保証では、4つの事業(苦情相談・解決事業、研修・情報提供事業、保証事業、宅地建物取引健全育成事業)がすべて公益目的事業として認められ、4月1日付けにて移行に伴う登記を行い、公益社団法人として新たにスタートします。なお、移行後の最初の代表理事は、伊藤博会長、岡田文夫副会長、市川三千雄副会長、見勢本浩一副会長となります。

 公益認定答申書