全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

住宅金融支援機構 【フラット35】Sエコを創設

 住宅金融支援機構の住宅ローン【フラット35】Sとは、【フラット35】を申込んだ方が、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合に、【フラット35】の借入金利を一定期間引下げる制度です。

 平成23年11月21日の23年度第3次補正予算の成立に伴い、従来の【フラット35】Sに加えて、【フラット35】Sエコが創設されました。

 【フラット35】Sエコでは、東日本大震災からの復興・住宅の省CO2対策を推進するため、省エネルギー性の優れた住宅について金利引下げ幅が従来の【フラット35】Sより拡大されます。平成23年10月1日以後に申込み、かつ、平成23年12月1日以後に資金を受取った方が適用対象となります。

 【フラット35】Sエコの創設に伴い、【フラット35】Sの名称区分は、①省エネルギー性に優れた住宅が【フラット35】Sエコ、②耐震性・バリアフリー性などに優れた住宅が【フラット35】Sベーシック、となりました。

【住宅金融支援機構 フラット35s・フラット35sエコ】