全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

平成29年度『一人暮らしに関する意識調査』結果公表 

全宅連および全宅保証は、不動産取引に関連する知識の啓発事業のための資料収集の一環として、インターネットを利用したアンケート調査を毎年実施しています。
この度、平成29年度における「一人暮らしに関する意識調査」結果を取りまとめました。
詳細は報告書をぜひご覧下さい。

【一人暮らしに関する意識調査概要】
・調査期間:2018年1月26日~1月29日
・調査方法:インターネットパネルを用いたWeb調査
・調査対象:18歳以上の個人男女

(対象層1:現在一人暮らしをしている)

(対象層2:今後一人暮らしをしたい/予定がある)
・有効回答数:2,800件

一人暮らしに関する意識調査_報告書(前編).pdf

一人暮らしに関する意識調査_報告書(後編).pdf

別冊編、概要編はこちらからご覧になれます。