全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

第2回民法改正等に伴う法令等に関する研究会を開催しました。

平成28年12月5日に「第2回民法改正等に伴う法令等に関する研究会」を開催しました。
この研究会は、民法改正の動向を注視するとともに民法改正に伴う関係法令の改正動向や不動産取引への影響と対応等を研究することを目的としています。

第2回研究会では、前回の議論で取り上げられた改正宅建業法に関する論点を整理するとともに、11月9日に開催された第28回社会資本整備審議会不動産部会の検討状況について共有しました。

また、今回はインスペクションの実施と瑕疵保険付保に関して先進的に実施している宅建業者の取り組みとして、価値住宅株式会社代表取締役の高橋正典氏をお招きし講演いただきました。

研究会のもよう

研究会のもよう


高橋正典氏(価値住宅㈱代表取締役)

高橋正典氏(価値住宅㈱代表取締役)

≪研究会メンバー≫
松尾弘氏(慶応義塾大学大学院法務研究科教授:座長)、熊谷則一氏(弁護士)、全宅連不動産総合研究所運営委員(武井建治所長、松尾信明副所長、佐々木正勝委員、小林勇委員、市川三千雄委員、初澤宣廣委員、木全紘一委員、阪井一仁委員)

オブザーバー:国土交通省土地・建設産業局不動産業課、国土交通省住宅局住宅生産課、
価値住宅㈱代表取締役 高橋正典氏、住宅保証機構㈱営業推進担当部長 唐澤一雄氏、ジャパンホームシールド㈱建物検査営業部長 小田島直人氏