全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

「住宅ストック循環支援事業」説明会開催等のご案内

住宅ストック循環支援事業(平成28年度第2次補正予算にて措置予定)は、インスペクションを実施し、既存住宅売買瑕疵保険に加入する既存住宅の取得や、耐震性が確保された省エネ改修、一定の省エネ性能を有する住宅への建替えに対して、国がその費用の一部について支援する補助制度です。
今般、国土交通省により、本事業を含む住宅リフォーム等に対する支援制度に関する説明会が全国主要都市9箇所において開催されます。

 

1.制度概要 
以下のリフォーム等に関して費用の一部を支援します。
・住宅のエコリフォーム等を実施した場合に、リフォーム費用に対し最大30万円/戸を補助(耐震改
修を行う場合は45万円/戸)
・若者(40歳未満)が既存住宅を購入した場合に、インスペクション費用に対し5万円/戸を補助
・耐震性のない住宅等を除却し、エコ住宅を建替えた場合に、建設費用に対し30万円/戸を補助
(認定長期優良住宅やさらに省エネ性能の高い住宅の場合は40万円/戸又は50万円/戸)

2.本事業に関する説明会の実施について
(1)対象者 :○リフォーム事業者・工務店・買取再販事業者・インスペクター等の住宅の性能向上
リフォームに携わる事業者
○買取再販・仲介を行う宅建業者や流通時のインスペクションを行う事業者など既存
住宅流通に携わる事業者
○ハウスメーカー・工務店等の住宅の供給に携わる事業者
○既存住宅の購入を検討している方、住宅の性能向上リフォーム等を検討している
方、住宅の建替えを検討している方 など

(2)開催日時・場所 : 全国主要都市9箇所(10月18日~)

(3)説明時間 : 2時間程度 (開始30分前に開場)

(4)主な内容 : 住宅ストック循環支援事業
長期優良住宅化リフォーム推進事業
住宅リフォーム等に関するその他の支援制度

(5)講師 : 国土交通省担当官

(6)参加費 : 無料

(7)参加方法 : 事前に参加の申込みが必要です。

説明会への参加申込等に係る詳細はコチラ〈国交省HP〉をご参照ください。