全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

宅建士スタートアップフォーラム開催について

 平成27年6月8日、東京都港区の日本消防会館ニッショーホールにおいて、宅地建物取引士認知度向上PRプロジェクト実行委員会による宅建士スタートアップフォーラム~不動産流通活性化と宅地建物取引士の役割~が開催されました。
 当実行委員長である全宅連の伊藤博会長より宅建士誕生に伴う今後の役割や不動産業界の展望についての挨拶がなされました。続いて、太田昭宏国土交通大臣より、今後の宅建士への期待を含めた挨拶をいただきました。
 その後、経済評論家の勝間和代氏の「日本経済と不動産市場の行方」と題した基調講演がなされ、引き続き行われたパネルディスカッションでは、「宅地建物取引士が拓く不動産流通の進化」として日本大学経済学部教授の中川雅之氏をコーディネーターに迎え、パネリストとして一般社団法人女性のための快適住まいづくり研究会代表の小島ひろ美氏、一般財団法人不動産適正取引推進機構調査研究部上席主任研究員の村川隆生氏、株式会社ニッセイ基礎研究所金融研究部不動産研究部長の松村徹氏、東急リバブル株式会社経営管理本部 総務・コンプライアンス部長の橋本明浩氏により執り行われ、総括として今後の日本全体を支える取引士であってほしいということを述べられました。
 締めくくりとして、公益社団法人全日本不動産協会の林直清理事長より「宅建士スタートアップフォーラム宣言」がなされ700名を超える参加者のもと、無事に終了しました。