全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

STEP5 宅建協会への加入

宅地建物取引業を開業するに際しては、全国宅地建物取引業保証協会へ加入したり、レインズを利用するために指定流通機構の会員になった方が有利です。

宅地建物取引業を開業するに際しては、営業保証金供託免除のために(公社)全国宅地建物取引業保証協会へ加入したり、レインズを利用するために指定流通機構の会員になった方が何かと有利です。そして、このふたつを同時に行うためには、各都道府県にある宅地建物取引業協会という業界団体へ加入することになります。

宅地建物取引業協会への加入は、全宅保証や指定流通機構を利用するためばかりではなく、実際に宅地建物取引業を営むにあたって必要となる、様々なサービスを提供してくれます。また、情報が重要視される業務の中で、会員同士が知り合え、会員同士での連絡や連携によって、事業チャンスを拡大させることにもつながって来ます。以下に、宅地建物取引業協会の会員になったときに受ける主なメリットについて、述べます。

merit #01

merit #01開業支援

  1. 営業保証金1000万円の供託を免除
  2. 安心・信用が得られる手付金保証制度と手付金等保管制度
merit #02

merit #02営業支援

  1. ハトマークサイト、レインズ、その他でネット営業を支援
  2. 宅建協会会員だけが取扱える全宅住宅ローン
  3. 全国不動産業者の80%で構成されるハトマークグループのブランドが営業支援
  4. 地域密着を支援。青年部会、女性部会等で情報やヒントを入手
merit #03

merit #03実務支援

  1. 充実した各種書式のダウンロードが可能
  2. 全宅連の税務相談、都道府県宅建協会の不動産相談
  3. 各種出版物が会員限定特別価格で
  4. 仕事上の万一に備える「宅建士賠償」
  5. 賃貸管理業をサポート!全宅管理への入会
merit #04

merit #04スキルアップ支援

  1. 種々のセミナーを実施
  2. 各都道府県宅建協会の法定講習が充実
merit #05

merit #05多角的サポート

  1. ハトマーク支援機構が業務を多角的にサポート

団体加入のコストですが、それぞれの都道府県の協会によって違いがあるので、入会手続きやコストを含めて、加入窓口である各都道府県にある宅建協会に確認してください。