全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

平成28年度不動産実務セミナー

第1部に「相続」、第2部に「空き家問題」をテーマにした講義映像を全都道府県(合計61会場)一斉にご覧いただくセミナーです。是非受講いただき、日頃の業務にお役立てください

  • 開催日

    20161117日(木)

  • 会場

    全都道府県(合計65会場)

セミナープログラム(全会場共通)

受付時間
12:30〜
開始
13:00〜
終了
16:15(予定)
第1部(約90分)「最近の事例から学ぶ重説トラブル6篇 トラブル未然防止のポイント」

重要事項説明における実際のトラブル事例をもとに、トラブルの元となり易いポイント、またトラブルが起きないようにするには、どのような点に気を付けて物件調査や重説を行ったら良いのかについて、不動産取引実務に精通した弁護士が講師となって解説をいたします。
[事例]
①接道義務 ②ローン特約 ③中古住宅の物的瑕疵 ④心理的瑕疵 ⑤転貸借 ⑥更新料

講師:
久保内 統氏(中島・彦坂・久保内法律事務所 弁護士)
角田 智美氏(中島・彦坂・久保内法律事務所 弁護士)
講師プロフィールはこちら
久保内 統氏(くぼうち すぶる)
久保内 統氏(くぼうち すぶる)
慶應義塾大学法学部法律学科卒業、平成12年弁護士登録、東京弁護士会所属。平成16年東京弁護士会常議員・日本弁護士連合会代議員。平成23年日本弁護士連合会常務理事。不動産関連の著書に「アパート・マンション大家さんのための賃貸トラブル法律知識&円満解決法」(日本実業出版社)、「利益を守る契約書作成の実行手順」(KADOKAWA・旧中経出版)、「アパート・マンション経営の法律常識」(日本実業出版社)等。
角田 智美氏(かくた ともみ)
角田 智美氏(かくた ともみ)
大東文化大学法学部法律学科卒業、平成23年弁護士登録、東京弁護士会所属。平成26年から大東文化大学法学研究所講師。著書に「これで十分!民法大改正ガイドブック」(ダイヤモンド社)
第2部(約90分)「不動産をとりまく環境の変化や諸課題への対応と展望」

①これからの不動産市場と展望
既存住宅流通促進、宅建業法改正、空き家対策、賃貸住宅管理制度見直し、民泊について国土交通省・不動産業課長より現在の状況や施策の解説などを行っていただきます。

講師:
中田 裕人氏(国土交通省 土地・建設産業局 不動産業課長)
講師プロフィールはこちら
中田 裕人氏(なかた ひろひと)
中田 裕人氏(なかた ひろひと)
平成21年河川局総務課企画官、平成22年総合政策局政策課政策企画官、平成23年内閣官房国家戦略室員兼内閣官房内閣総務官室参事官、平成25年国土交通省土地・建設産業局建設業課入札制度企画指導室長、平成26年住宅局安心居住推進課長、平成27年土地・建設産業局不動産市場整備課長を経て、平成28年7月より現職。

②時流変化と宅建業法改正から考える不動産取引
「政治」「経済」「社会」「技術」の4つの項目別に、不動産ならびに不動産取引を取り巻く、現在起こっている、また近い将来起こり得る変化について、現状とその変化に対しどのように対応すべきかの方向性のヒントについて、経営コンサルタントが「時流適応」をキーワードに解説します。

講師:
味園 健治氏(株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント)
講師プロフィールはこちら
味園 健治氏(みその けんじ)
味園 健治氏(みその けんじ)
大学卒業後、大手不動産ディべロッパーに勤務。1998年1月船井総合研究所入社。船井総研へ入社以来、住宅・不動産業界に特化して業績アップコンサルティングを手掛ける。これまで300社を超える企業のコンサルティングに携わり、経営者の事業目的や強みを活かした戦略づくりから、売上計画、マーケティングプラン、集客戦略、営業戦略、商品戦略、組織計画、CSまでを提案し業績を上げる。

申込受付

受講申込の受付は終了しました。多数のお申込み誠にありがとうございました。

お問い合わせ

不動産実務セミナー受付事務局(東京事務代行(株)内)

【お電話】03-6820-8865

【FAX】03-4477-5009

(受付時間:10時~17時 / 土日祝を除く)