全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

平成28年度研究報告

民法改正等に伴う法令改正等に関する調査研究

『RENOVATION2017 新しい不動産業を目指して』

民法改正(債権関係)の成立が第193回国会(平成29年1月20日~6月18日)であったことから、調査研究の内容は、平成30年に全面施行する改正宅建業法についてとなっております。

空き家対策等地域守りに関する調査研究

『RENOVATION2017 新しい不動産業を目指して』
『RENOVATION2017 新しい不動産業を目指して』

消費者のための要配慮者への住宅確保方策、街づくり・地域活性化、空き家対策等、宅建業者の地域での取り組みに関する調査研究

不動産取引の国際化に関する調査研究

『RENOVATION2017 新しい不動産業を目指して』

【掲載内容】
・外国資本による森林買収の件数及び面積の推移
・水資源、森林等に係る土地取得抑制のための条例制定状況

宅地建物取引を通じた地方創生に関する人材育成の調査研究

『RENOVATION2017 新しい不動産業を目指して』

不動産取引を通じた地方創生により地域とその地域の消費者の生命・財産を守る高度な人材を育成するための実証実験として開催した研修会の報告