全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

平成23年度研究報告

安心安全機能を備えた全国的な不動産取引オープン・マーケット市場に関する調査研究

安心安全機能を備えた全国的な不動産取引オープン・マーケット市場に関する調査研究

不動産取引における消費者への適正な情報の提供や消費者保護の確立、さらに不動産流通の促進を図るための安心安全機能を備えた不動産取引所のあり方についての調査研究

不動産取引制度に関する調査研究

不動産取引制度に関する調査研究

宅地建物における取引の多様化・高度化に伴い消費者に対する透明性、安全性の確保、さらに消費者保護の必要性を踏まえた不動産にかかる取引全般を網羅する「不動産取引基本法」のあり方の調査研究

民法改正の動向と宅地建物取引のあり方に関する調査研究

民法改正の動向と宅地建物取引のあり方に関する調査研究

現行民法の制定以来の社会的・経済的変化への対応と国民一般に分かりやすいものとする等の観点から現行の民法(債権法)の見直しについての検討がなされており、改正に至った際の消費者保護や適正な宅地建物取引の実現の観点から民法の改正議論に対応すべく基礎資料となる調査研究

教育研修のあり方に関する調査研究

教育研修のあり方に関する調査研究

宅地建物取引を取り巻く社会環境の変化・高度化に伴う消費者に対する適正な情報提供の必要性、さらなる消費者保護の充実の要請への対応など宅地建物取引業にかかる全般的な教育制度等についての体系的・広角的な調査研究