全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

【研究所取材レポート】report.11 丸八不動産株式会社

静岡県浜松市の丸八不動産は11,000室を超える管理戸数を持つ地元の大手企業。
金融機関から転職して跡を継いだ2代目の平野社長は、地元の企業として適正な需給を考えるべきだとこれまでの狩猟型の建築事業を縮小し、農耕型の管理業に軸足を置く。
また、地域のディベロッパーとして複数の地権者のいる築50年以上の古いビルの権利を買い、「地上げし、建て替えのための時間のつなぎ」と割り切って、「どうせやるなら面白くセンス良くやりたい」「今までの賃貸の常識を変えたい」「地元の若い人が新規で事業ができるハブになるビルにしよう」とセルフリノベーションによってビンテージビル化している。“KAGIYA(かぎや)ビル”だ。収益も十分上がっている。「地上げの時間つなぎ事業」を面白くやることで、「不動産業は自分のセンスが生かせたり、まちづくりに参加する面白味を感じられる仕事だ」ということを若い人に伝え、この業界に魅力的な担い手を東京から浜松に集めるんだ!とおっしゃっていた。

【RENOVATION 2017- 丸八不動産株式会社 記事の抜粋はコチラ