全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

【研究所取材レポート】report.05 Damaya Company 株式会社

阪急宝塚線小林駅で賃貸アパートを経営する二代目オーナーのダマヤカンパニー木本社長。お父様や親せき(不動産会社)全てからリノベーション投資を反対された賃貸長屋を見事に再生。
“古い物件はアカン”→“財務上はドル箱!”と判断し、自分たちが住みたい家を作ろうとの思いで自然のムク材でリノベーション。自分のまちは自分で作る時代、そのために大事な要素は「人」、素敵な人を呼ぶために大家として何ができるかを考える。 その結果、INNO. TOWN(イノタウン)では人と人がつながって物件を中心に素敵なコミュニティが形成されている。父の時代は店子と大家は対立していたが、大家もサービス業として顧客と向き合い満足度を高める必要がある、賃貸管理会社も一緒になって考えてほしいとのお言葉。広く伝えてゆきたいと思います。
【RENOVATION 2017-Damaya Company 株式会社 記事の抜粋はコチラ】