全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

全宅連の実績

全宅連・全宅保証は宅建業法で規定された国内最大の業界団体です。

国民の住生活の安定向上と適正な不動産取引の確保を念願して土地・住宅政策の推進や各種の事業活動を展開するとともに、業界の健全な発展に努めています。
全宅連は、都道府県の区域を単位とした47の宅地建物取引業協会(宅建協会)を会員としています。これらの会員に所属する構成員(宅建協会の会員である宅地建物取引業者)は、およそ10万社であり、不動産業界における名実ともに最大の団体を構成しています。会員所属構成員の多くが中小不動産業者で、全国的結束によって相互協力の成果をあげています。

業者加盟率80%の実力!!最大シェアのブランドだからできる、地域密着の安心と信頼 【会員数】北海道・東北・甲信越:11,349 関東:35,782 北陸:3,329 中部:12,439 近畿:17,451 四国・中国:8,573 九州・沖縄:12,180 ※会員数は平成28年4月1日現在の数字です。

団体加入数が支える安心と信頼

平成28年度の宅地建物業者数123,307のうち、 全宅連傘下の47都道府県協会に入会しているのは97,774と、全体のおよそ80%にのぼっており、不動産業界最大の会員数を誇っています。豊富な情報量を始め、全国津々浦々にネットワークをもつ全宅連ならではのスケールメリットで、多岐にわたる実務サポートや充実した教育事業も含め、安心と信頼をお届けしています。今後も各種サービスの拡充や、有意義な情報提供をもとに、会員のみなさまの満足度アップを計り、消費者のみなさまに寄り添った公正な団体として、さらに業界シェアを伸ばすよう邁進いたします。

全宅連会員数97,774 平成28年度宅地建物取引業者数;123,307