全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

営業支援

日常業務を強力サポート!

ハトマークグループが実施している各種サービスを利用することで営業力の大幅アップにつながります。

営業支援#01

ハトマークサイト、レインズなどでネット対応を支援します!

これからの不動産業は、インターネットでの物件情報提供が必要不可欠になってきます。全宅連の不動産物件情報サイト「ハトマークサイト」には、会員が取扱物件を登録・公開することができます。
インターネットに公開された物件情報は、見る人が多くなればなるほど成約のチャンスも多くなります。そこで、ハトマークサイトでは、登録された物件情報を、日本最大級の物件検索サイトである「不動産ジャパン」をはじめとして、レインズ、アットホーム等にも同時登録できる機能を備えています。さらに、オプションでSUUMOとも連動しています。このほか、各都道府県宅建協会で不動産物件情報サイトを独自で運営しているところもあります。
会員はまた、国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているレインズを利用することができます。宅建業者に義務づけられている“専任媒介物件の登録”を行うことができ、豊富な物件情報をリアルタイムで入手可能なので、日常業務に大いに役立ちます。

ハトマークサイト
ハトマークサイトはこちら

営業支援#02

全国の不動産業者の80%で構成されるハトマークグループのブランドが安心と信頼の証です!

全国の不動産業者の約80%にあたる約10万店が、ハトマークが目印の宅建協会に加入しています。どうして、これだけ多くの不動産業者が加入しているかというと、不動産業には安心と信頼が不可欠で、「ハトマーク」が絶大な安心と信頼のブランドになっているからです。
「ハトマークのお店であれば、安心できるし、信頼もできる」というようなイメージが、一般消費者のみなさまのあいだに広がりつつあります。実際に、ハトマークを店のドアや窓に貼ったり、ハトマークのあるノボリを店頭に掲示したりするなどして、安心と信頼をアピールしている会員業者は多くいて、街のあちらこちらで見かけます。「安心と信頼のブランド・ハトマーク」を共有することができるのです。

全国の会員数97,505
※会員数は平成29年4月1日現在のものです。

営業支援#03

地域密着を支援!青年部会、女性部会等で情報やヒントを入手できます!

各都道府県宅建協会では、活発な会員間交流が行われています。宅建協会には地域ごとに支部があり、支部内の会員間交流も盛んです。各支部は、役所・役場、商工会議所等の公的機関等と緊密に連携して地域密着を図り、地域に貢献しようと努めています。不動産業にとって地域密着は大前提、不可欠なのはいうまでもなく、それを支援してくれます。
また、各都道府県宅建協会では、青年部会やレディス部会を設置し、若手経営者、女性起業家など、次代の経営者を積極的に応援しています。参加はもちろん自由ですが、思わぬ仕事上のヒント、知らなかった不動産最新情報、地域情報等が得られるケースがよくあります。

営業支援#04

安心・信用が得られる手付金保証制度と手付金等保管制度

全宅保証は、手付金保証制度と手付金等保管制度も行っています。両制度とも不動産取引に安全と安心を与えてくれ、信用力アップにつながります。 手付金保証制度とは、売主・買主ともに一般消費者、会員が媒介業者となる取引で、売買契約が効力を失ったにもかかわらず、買主が売主から手付金の返還を受けることができなくなった場合に、全宅保証から保証金が支払われる制度です。
手付金等保管制度は、宅建業者自らが売主で、一般消費者が買主である場合の手付金等の保全措置の1つです。手付金等を売主に代わって全宅保証が受け取り、物件の引渡しと所有権移転登記手続きが済むまで保管します。
両制度は、全宅保証会員であれば無料で利用することができます。

営業支援 3つの特徴営業支援