全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

スキルアップ支援

わかりやすい研修・最新情報セミナー・後継者育成支援

基礎知識から実務レベルまで、人材育成・教育にも力を入れています。講習・セミナーで豊富な情報をキャッチしてください

スキルアップ支援#01

不動産総合情報誌で情報キャッチ!レベルアップにつながります!!

全宅連は毎月、広報誌『リアルパートナー』を発行しています。最新ニュースやトレンド、法令・税制改正情報がいちはやくキャッチできるとともに、実務解説、専門知識解説、周辺知識解説等が満載なのでレベルアップに役立てることができます。宅建業法第64条の6に基づく研修を紙上でも行っています。
また、各都道府県宅建協会も独自に広報誌を発行しています。

リアルパートナー

スキルアップ支援#02

充実のキャリアサポート研修制度「不動産キャリアパーソン」を実施しています。

消費者の方々を含めた不動産取引に関わるすべての方に適正な取引知識を普及することで、安心安全な不動産取引を推進するために「不動産キャリアパーソン」を実施しています。
全宅連が定めるテキストとインターネット講義動画に基づき学習し、修了試験に合格した方には、別途登録の上、資格が授与されます。資格取得後も「フォローアップサイト」が皆様のスキルアップを支援します。

不動産キャリアパーソン 3つの特徴不動産キャリアパーソン 3つの特徴

スキルアップ支援#03

全国開催の実務セミナーやいつでもどこでも受けられるWEB研修を実施

毎年実務セミナーをはじめ、様々なセミナーを実施しています。各都道府県宅建協会でも各種セミナーを実施しています。不動産業の最近の動き、トレンド、留意点等がキャッチできます。
また、「住宅ローン特約に関する助言を怠った仲介業者の責任」「瑕疵・重要事項説明義務の問題点」「高齢者と不動産売買の注意点」など、トラブル事例や防止策、また法律改正に伴う注意点などをWEBで学ぶことができます。

全国開催の実務セミナー

スキルアップ支援#04

各都道府県宅建協会の法定講習が充実しています!

「宅地建物取引士証」の有効期限は5年で、5年ごとに更新しなければなりません。更新時は、法定講習を受講することが義務づけられています。各都道府県宅建協会では法定講習を実施し、宅地建物取引士証更新手続きの迅速化に努めています。
法定講習については、都道府県協会一覧ページよりご確認下さい。

各都道府県宅建協会の法定講習