全宅連

検索
宅建協会 人と住まいをつなぎます。

実務支援

専門知識・法的知識・書式等、多様なサポートを行っています

法令改正に対応した充実の各種書式が無料でダウンロードできるほか、各種解説本が会員価格で購入できます。また、相談窓口、宅建士賠責保険もご用意しています。

実務支援#01

各種書式のダウンロードができます!

会員のために、全宅連策定書式として「重要事項説明書」「売買契約書」等を用意しています。インターネットなら、これらの書式を無料でダウンロードして利用できます。これらの書式は、宅建業法やその他の関係法令が改正された場合には随時見直しを行っていますので、安心してご利用いただけます。また、高度で複雑な昨今の不動産取引に対応するため、会員限定で解説書も販売しています。

  • 重要事項説明書
    重要事項説明書
  • 重要事項説明書説明資料
    重要事項説明書説明資料

実務支援#02

全宅連が税務・法務相談、
都道府県宅建協会が不動産相談に対応しています!

全宅連では、不動産に関する無料税務相談ならびに無料法務相談の窓口を設けています。
また、都道府県宅建協会には不動産相談所が設置されています。一般消費者からの相談に対応するとともに、会員からの相談にも対応しています。

実務支援 #02

実務支援#03

各種出版物が会員限定特別価格で購入できます!

会員向けサービスとして、不動産関係の各種出版物(税金の本、不動産手帳、住まいに関するガイドブック、一人暮らしのガイドブック等)を会員限定特別価格で購入することができます。

実務支援 #03

実務支援#04

仕事上の万一に備える「宅建士賠責」

宅地建物取引士賠償責任保険(宅建士賠責)は、宅地建物取引士のために開発された保険で、1宅建士あたり5,000円(年額)で1事故5,000万円までと、7,000円(年額)で1事故1億円までの2商品があり、仕事上での万一のミスを補償してくれます。全国で約5万人が加入しています。2,600万円という高額支払事例もあります。

実務支援 #04

実務支援#05

賃貸不動産管理に係る様々なサポート事業を提供する全宅管理へ入会できます!

一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会(全宅管理)は、全宅連の関連団体として、平成23年4月から一般社団法人として事業を開始しています。宅建協会の会員であれば入会することができます。賃貸不動産管理業に関する各種研修や、業界最新情報の提供、賃貸不動産管理関係書式や業務支援ツールの提供、電話法律相談等を行って、会員の業務をサポートしています。また、会員になると賃貸管理業賠償責任保険に加入することになるので、業務上での万一の備えにもなります(保険掛け金は年会費に含まれているので、基本的には費用負担が生じることはありません)。
さらに、賃貸管理業を適正化し、将来的な法制化にも対応できるよう、業務の標準化ガイドラインに取組んでいます。

一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会はこちら