お知らせ

2016年02月23日

第2回空き家対策等地域守りに関する研究会を開催しました。

 平成28年2月19日に「第2回空き家対策等地域守りに関する研究会」を開催しました。
 この研究会は、国策でもある空き家対策等、宅建業者の地域守りの取り組みを調査収集し、その活動を広く周知していくことを目的としています。
 第2回の研究会では、ゲストスピーカーとしてNPO法人モクチン企画 代表理事の連勇太朗様をお招きし、ご講演いただきました。
 連様が代表を務めるモクチン企画では、増え続ける空き家、特に木造賃貸アパートを重要な社会資源と捉え、その再生と利活用のための様々な取り組みをされています。
 講演では、木賃を魅力的に改修するためのアイデアがつまったデザインツール「モクチンレシピ」を中心にお話いただくとともに、モクチンレシピを活用した具体的な改修事例を紹介され、講演後は活発な意見交換が行われました。

≪研究会メンバー(敬称略)≫
佐藤貴美(弁護士)、小野有理(リクルート住まい総研客員研究員)、全宅連不動産総合研究所運営委員(武井建治所長、市川宜克副所長、吉本重昭運営委員、山端和幸運営委員、市川三千雄運営委員、木全紘一運営委員、小林勇運営委員)
オブザーバー:佐々木正勝(全宅管理専務理事)

研究会のもよう


モクチン企画 連代表理事

お知らせ

ページの先頭へ