お知らせ

2015年12月15日

2015年アンケート 「瑕疵保険」「履歴情報」「インスペクション」6割超の消費者が必要と回答

全宅連と全宅保証では、9月23日を「不動産の日」と定め、毎年一般消費者を対象としたアンケート「住宅の居住志向及び購買等に関する意識調査」を実施しております。
今年は、9月1日から10月31日までの間、ホームページを活用して実施し、昨年を大きく上回る16,778件の有効回答が寄せられました。
その中で、中古住宅購入時、「瑕疵保険」「履歴情報」「インスペクション」、いずれも6割超の方が必要であると回答しています。

【調査結果】
調査結果のポイント(PDF)
「不動産の日アンケート」-住宅の居住志向及び購買等に関する意識調査-結果報告書(PDF)

お知らせ

ページの先頭へ