全宅保証協会会員向けJIO『既存住宅瑕疵保険』割引制度のご案内

既存住宅瑕疵保険とは

既存住宅瑕疵保険は、宅建業者(被保険者)が既存住宅の売り主となり、買い主に対し瑕疵担保責任(損害賠償・修補)を履行した場合に、その履行によって生じた損害の一定範囲が宅建業者に保険金として支払われる制度です。

制度の概要

保険制度の概要は以下のとおりです。平成25年8月26日より、従来の「保険期間:5年、保険金額:1,000万円」の商品に加え、新たに「保険期間:2年、保険金額:500万円または1,000万円」の商品が追加となりました!

全宅保証協会および都道府県宅建協会の会員の皆様は、一定の手続きをとることで、どなたでも保険料の割引制度がご利用できます。

保険金支払い対象 [1]構造耐力上主要な部分、[2]雨水の侵入防止部分、に係る欠陥・不具合
保険期間 5年または2年
保険金額 戸建て住宅、共同住宅とも1住戸あたり1,000万円、または500万円
保険金の支払い 事業者に[保険の対象となる損害の額-10万円]× 80%をてん補
(業者が倒産しているときは、買い主に[保険の対象となる損害の額-10万円]× 直接補修費用の100%をてん補)
団体割引 保険期間5年:-2,000円
保険期間2年:-1,200円

※保険適用のためには、事前に建物の検査が必要(検査料は建物の面積等により異なります)

当保険は、宅建業者を被保険者、JIOを保険者とする保険制度であり、両者で保険契約を締結していただきます。

保険料等の諸費用、保険商品の詳細についてはJIOのホームページをご覧ください。

手続きの流れ

保険契約に先立って、宅建業者はあらかじめJIOに業者登録(有料)をする必要があります。

その際、本割引制度をご利用の場合は、保証協会会員か否かを確認するため、登録時に以下の手続きが必要となります。

  1. JIO既存住宅瑕疵保険割引制度 会員確認FAX用紙」ボタンをクリックし、用紙をダウンロード・プリントアウトしてください。
  2. 必要事項を記入の上、用紙を下記送信先へFAX送信してください。

    【FAX送信宛先】 JIO:03-6859-4810

  3. 全宅保証・JIOにて会員照会の後、JIOからお申込み者へ本登録手続きのご案内がまいります。
  4. 案内に沿って、JIOへ本登録の申請と登録料のお支払いを行ってください。
  5. 登録完了です。以後、取引案件ごとにJIOとの保険手続きをお進めいただけます。

※(2)の会員確認FAX用紙の送信のみでは本登録をしたことになりません。(4)の本登録申請・手続完了をもって正式の登録となります。

※登録は1年ごとにJIOへの更新の手続きが必要となります(都度更新料が発生)。

保険ご利用の費用

諸費用は保険の種類、住宅の床面積によって異なります。
費用の詳細・検査手続き等を含む保険制度の詳細はこちら「JIO | 日本住宅保証検査機構 - JIOのサービス - 既存住宅かし保険:JIO既存住宅かし保険(宅建業者用)」のページをご覧ください。

制度内容についてのお問い合わせ

(株)日本住宅保証検査機構(JIO)の各地域の窓口にお問い合わせください。

『JIO | 日本住宅保証検査機構-住宅かし保険 申込窓口検索』ページはこちら

ページの先頭へ